鍼(はり)の安全性


中国の古典「霊枢(れいすう)」には9種類の鍼(はり)が記載されています。当院では主に「てい鍼(しん)」という皮膚に触れるための鍼と、弾力性に富んだ毛髪ほどの細いものを使用します。

鍼は、高圧滅菌器(オートクレーブ)により完全消毒されたものか、使いすてのものを使用しています。


お灸について

症状によってはお灸をします。「あとが残るのは困る。」「熱そうで恐い。」と心配されなくても大丈夫。

心地よい程度の温かさで十分な効果が期待できます。

お灸には艾(もぐさ)を使用します。艾はヨモギの葉を精製して作られたもので、東洋では古来より薬草として使われてきました。

ヨモギ Artemisia vulgaris
効用:虫さされ・切り傷・打撲・水虫・鼻血・吐血・腹痛・胃潰瘍・食あたり・美容・あせも・冷え症・腰痛・神経痛・リウマチ・黄疸・風邪


home