はり灸に関するQ&A

Q1:  施術時間が短いですが・・・
 
A1: 

鍼灸はできるだけ短時間に、少ない鍼数で施術した方がよいようです。当院での施術時間は、だいたい15分から30分程度としていますが、症状や体質などによって多少ことなります。特に子どもさんは、気血のめぐりがよいので、さらに短い時間で行うことができます。


Q2:  腰痛、肩こり以外にも有効ですか?
 
A2: 肌荒れや風邪の諸症状、消化器系の疾患、腎臓病、高血圧、糖尿病、その他慢性疾患にも有効です。からだ全体の気血バランスを整えますので、例えば『腰痛治療のあと、耳鳴りも改善した』ということもあります。

Q3:  妊娠中なのですが、鍼灸を受けても大丈夫ですか?
 
A3:  薬の飲めない妊娠中にこそ、副作用の心配のない、鍼灸がおすすめです。つわりやむくみ、腰痛、風邪などの症状を、免疫力を向上させることにより自然治癒に導きます。

Q4:  子どもは何歳から受けられますか?
 
A4:  産まれたばかりの赤ちゃんからお年寄りまで、どなたでもお受けいただけます。脈を診てツボに軽い施術を行いますから、痛みもなく、いつ鍼をしたのかわからないほどです。

Q5:  服を脱ぐのですか?
 
A5:  手首、足首、そしてお腹と背中が少し出せれば施術できます。上着とくつしたを脱いでいただく以外は、脱衣の必要はありません。


home